検索

データ活用委員会

島根県環境保健公社ではデータ活用委員会を不定期に開催し、様々な研究事業に対して厳密に審査した上で資料・データの提供を行っています。

データ活用の対象となっている可能性のある方へ

データ提供時には基本的に個人情報は削除した形での提供となっていますが、対象となっている可能性のある方でデータの利用について同意されない場合は、このページ末尾の連絡先までお申し出ください。

データ活用委員会とは

「島根県環境保健公社が保有する各種健 (検) 診、人間ドックのデータを活用して健康増進に寄与することを目的とし公衆衛生の充実、先駆的予防医学の研究等の為にデータを提供する。」を基本方針に掲げています。


健診データ提供基本方針(2024.07.01~)

 

第1条  この基本方針は、公益財団法人島根県環境保健公社(以下「公社」という。)が保有する県民の健康に関するデータを提供する場合における基本的な考え方を定めることを目的とする。

 

第2条  公社は、将来にわたる島根県民の健康増進に寄与するため、生活習慣病等の予防・啓発を目的として健診データを積極的に疫学調査に用いる仕組みを構築し、大学等の専門機関からの求めに応じ、公衆衛生の充実・強化、さらには先進的・先駆的予防医学の研究及び確立に活用される学術・疫学研究にデータを提供する。

 

第3条  学術・疫学研究へのデータの提供を受けようとする機関は、利用目的を特定し、明確にするものとする。利用目的の変更は、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲に限るものとする。

 

第4条  公益財団法人島根県環境保健公社健診データ活用委員会は、データの提供等に関し公社に助言を行うことができる。

2  公社は委員会で得た助言を踏まえて申請者にデータを提供するものとする。

 

第5条  公社は県民の健診データが個人情報であることに鑑み、対象者の尊厳と人権を守るため、個人情報の保護に努めるものとする。

 

第6条  公社が実施した健康診断及び検査のデータ等は無償で提供する。

 

第7条  公社及びデータの提供を受けた機関は、「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針(令和3年4月16日制定)」等を尊重、尊守するものとする。

 

 

附則

1  この基本方針は平成23年3月23日から適用する。

2  この基本方針は平成24年4月1日から適用する。

3  この基本方針は平成26年10月31日から適用する。

4  この基本方針は平成27年4月1日から適用する。

5   この基本方針は令和6年4月1日から適用する。

6   この基本方針は令和6年7月1日から適用する。

これまでの主なデータ活用委員会承認事項

令和 5 年度

  • バ レッ ト食道の長 さと発癌 リスクに関す る全国多施設後ろ向き研究
    (申請者) 島根県環境保健公社 総合健診センター所長 足立経一
    (対象) 島根県環境保健公社総合健診センターで2013~2017年に内視鏡検査を受けられた方

令和 4 年度

  • ヘリコバクター・ピロリ未感染症例ないし除菌後症例に発生した粘膜下層以深湿潤胃癌に関する多施設共同研究
    (申請者) 島根県環境保健公社 総合健診センター所長 足立経一
    (対象) 島根県環境保健公社総合健診センターで内視鏡検査を受けられた方

令和 3 年度

  • 2012 ~ 2020 年度の巡回型乳がん検診結果の精度管理指標及びマンモグラフィ画像
    (申請者) 一般財団法人倉敷成人病センター ブレストセンター長 吉川和明
    (対象) 島根県環境保健公社において巡回型の乳がん検診を受診された方

令和 2 年度

  • 自己免疫性胃炎の診断基準に関わる血清ガストリン及びペプシノゲン I 、II 、I/II 比の基準値を検討するための、萎縮性胃炎者を対象とした比較観察研究
    (申請者) 島根県環境保健公社 総合健診センター所長 足立経一
    (対象) 島根県環境保健公社総合健診センターで抗壁細胞抗体あるいは内因子抗体が陽性で自己免疫性胃炎と診断された方、及びともに陰性で自己免疫性胃炎と診断されていない方

令和 元 年度

  • プロトンポンプ阻害薬反応性好酸球性食道炎、プロトンポンプ阻害薬非反応性好酸球性食道炎、および逆流性食道炎の臨床像、病理組織像、食道上皮に発現している接着因子・周辺帯の類似性に関する研究
    (申請者) 島根県環境保健公社 総合健診センター所長 足立経一
    (対象) 島根県環境保健公社総合健診センターで好酸球性食道炎と診断され、島根大学医学部付属病院で治療中又は過去に治療したことがある方

  • 高校生による喫煙、飲酒などの生活習慣と疾患発症との関連性の研究
    (申請者) 島根県環境保健公社 総合健診センター所長 足立経一
    (対象) 島根県環境保健公社において健康診断を受診された方

平成   30 年度

  • 平成 28 年度 島根県が実施するウイルス肝炎 (B 型、C 型) 対策においてウイルス検査の年間目標設定
    (申請者) 島根県 薬事衛生課 和田美江子
    (対象) 島根県環境保健公社において健康診断を受診された方

  • 人間ドックでの内視鏡受検者におけるオスラー病疑い患者の頻度に関する検討
    (申請者) 島根県環境保健公社 総合健診センター所長 足立経一
    (対象) 2019 年 4 月~ 2020 年 3 月までに 1 年間に島根県環境保健公社において人間ドックで内視鏡検査を受検された方

平成 29 年度

  • 平成 28 年度 肝炎ウイルス検査データ
    (申請者) 島根県 薬事衛生課 和田美江子
    (対象) 島根県環境保健公社において健康診断を受診された方

  • 島根県における健康格差の縮小に向けた食生活等の実態把握とその分析のためのシステム構築に関する研究
    (申請者) 島根県保健環境科学研究所長   大城 等
    (対象) 島根県環境保健公社において健康診断を受診された方
  • 人間ドック・検診受診者における各種疾患の頻度およびその経過に関する研究
    (申請者) 島根県環境保健公社 総合健診センター所長 足立経一
    (対象) 島根県環境保健公社において健康診断を受診された方

  • 胃粘膜萎縮の血清脂質および H.pylori 除菌後の脂質変動に関する検討
    (申請者) 島根県環境保健公社 総合健診センター所長 足立経一
    (対象) 島根県環境保健公社において健康診断を受診された方
  • 人間ドックでの内視鏡受検者における自己免疫性胃炎の頻度に関する検討
    (申請者) 島根県環境保健公社 総合健診センター所長 足立経一
    (対象) 島根県環境保健公社において健康診断を受診された方
  • 好酸球性食道炎の臨床像に関する症例対照研究
    (申請者) 島根県環境保健公社 総合健診センター所長 足立経一
    (対象) 島根県環境保健公社において健康診断を受診された方

平成 28 年度

  • 平成 27 年度 島根県が実施するウイルス肝炎 (B 型、C 型) 対策においてウイルス検査の年間目標設定

平成 27 年度

  • 大腸がん検診 (職域) 精密検査受診率向上への小さな試み
  • 健診データを活用した生活習慣病に関する島根県内地域差の解明
  • 平成 26 年度 島根県が実施するウイルス肝炎 (B 型、C 型) 対策においてウイルス検査の年間目標設定

    (申請者) 島根大学医学部病態病理学 並河 徹

    (対象) 島根県環境保健公社において職域及び地域の健康診断を受診された方
  • 好酸球性食道炎の頻度と内視鏡所見に関する検討
  • バレット食道の頻度ならびにその成因に関する検討
  • 歯周病と逆流性食道炎との関連性についての検討
  • 人間ドック・検診受診者における各種疾患の頻度及びその経過に関する研究

    (申請者) 島根県環境保健公社 総合健診センター所長 足立経一

    (対象) 島根県環境保健公社において人間ドック及びがん検診を受診された方
  • 血中抗体を用いたヘリコバクターピロリ感染診断に関する検討

平成 26 年度

  • 電離放射線検査受診者における血液データの分析・評価について
  • 平成 25 年度 島根県が実施するウイルス肝炎 (B 型、C 型) 対策においてウイルス検査の年間目標設定
  • 逆流性食道炎と肥満の経時的変化に関するデータ
  • 同一患者における歯周病の予後調査
  • 逆流性食道炎に至る要因を健診データの経時的変化より探る

平成 25 年度

  • 糖尿病、その合併症を抑制する為の対策手段の検討
  • 平成 24 年度 島根県が実施するウイルス肝炎 (B 型、C 型) 対策においてウイルス検査の年間目標設定

平成 24 年度

  • 平成 14 年度から平成 23 年度分 島根県が実施するウイルス肝炎 (B 型、C 型) 対策においてウイルス検査の年間目標設定
  • 同一患者における歯周病の予後調査
  • 地域や職域の健康状態の把握と課題分析

連絡先
(公財) 島根県環境保健公社 健康支援課
0852-24-0209
0852-55-4528