公益財団法人島根県環境保健公社は、島根県民の健康の増進と生活環境の保全に寄与することを目的として各種事業に取り組んでいます。
ホーム 健康診断・人間ドック 環境・食品検査 当公社について

胸部デジタルX線検診車配備のお知らせ

「ストレッチャー搭載リフト付き胸部デジタル X 線検診車」を配備
~納車・配車式を行いました~


今回の検診車整備事業は、日本宝くじ協会の社会貢献広報事業の助成金 (約 5,300 万円) を受けて公益財団法人予防医学事業中央会が整備しました。配備された検診車には、高齢者あるいは身体の不自由な方など、従来の検診車では撮影が困難な方でもストレッチャーあるいは車いすに乗ったまま胸部 X 線撮影が可能なリフト付きの車両となっています。


島根県は東西に長く離島もあるため、予防医学事業中央会島根県支部 (島根県環境保健公社) では県東部の松江市と県西部の浜田市に主な拠点を設けて、各種検診業務を行っていますが、当支部が所有するリフト付き検診車は 1 台のみで、この 1 台を検診の都度回送し県全域の受診者に対応していました。リフト付き検診車での胸部 X 線撮影が必要な方は県内に約 6,700 名いらっしゃいますが、現有車両 1 台では全ての要望に応えられていない状況でした。この度の整備事業により 2 台体制となり、受診者様のニーズにきめ細かく対応できます。


平成 31 年 1 月 29 日 (火)、公益財団法人予防医学中央会山根専務理事をはじめ、検診車製作に携わっていただいた企業様をお招きし、納車・配車式を執り行いました。