公益財団法人島根県環境保健公社は、島根県民の健康の増進と生活環境の保全に寄与することを目的として各種事業に取り組んでいます。
ホーム 健康診断・人間ドック 環境・食品検査 当公社について

人間ドックとは

今からさかのぼること約半世紀前、昭和 29 年に東京の病院で 6 日間の「総合精密身体検査」として行ったのが始まりとされており、新聞がこれを「船のドック」にたとえて「人間ドック」と命名しました。健康診断の中でも検査対象が幅広いため、様々な疾患が見つかる可能性があります。ご自分は健康と思っていてもがん、生活習慣病などは早期のうちにはまったく無症状であることがほとんどです。従って、人間ドックは、より早期にこれらの病気を発見することを目的としています。また、これらの生活習慣病にかからないための一次予防 (生活習慣の改善) についてもできるだけのアドバイスを行いたいと考えています。