検索

温泉成分の分析

温泉は古くから憩いの場として大きな役割を果たしてきました。
近年は人と自然とのふれあいや、健康への関心が高まっており、日本文化としての温泉の役割は益々重要なものとなっています。
また、平成19年の温泉法の改正により、衛生上の観点や、温泉利用者の温泉への信頼性確保の観点から、温泉事業者に対して温泉成分の定期的な分析が義務付けられました。
当公社では、温泉法による温泉の利用申請をするための温泉成分分析を行う分析登録機関として県民の健康増進に貢献しています。

業務内容:温泉成分分析、可燃性ガス(メタン)測定